アタマジラミはお母さんに移りやすい?

アタマジラミは母親への感染率が高い

アタマジラミで診察に訪れる人は定期的に居るそうです。

診察してみると、子供からお母さんにアタマジラミが移っているケースが割合的に多いことが特徴として見えてきていると言われています。

なぜ、お母さんに移りやすいのでしょうか?

理由は、一緒に居る時間やスキンシップの頻度です。

父親は、仕事で出かけている割合が多く、子供と接触する時間も少ないだけでなく、多忙時期が多い仕事では、帰宅後に子供が寝ている場合も少なくありません。

対して、母親は日頃一緒に居る時間も長く子供を抱えるなど接触機会が増えることで、自ずと感染率が高くなるそうです。

アタマジラミは、後頭部や耳の後ろ側など頭の部位でも湿っている部分を好みます。髪の量が多く長い女性は、自ずと男性より感染しやすい条件が揃っていることも関係しています。

関連記事一覧

MENU