不潔にしているとシラミに感染しやすい?

衛生面はそれほど関係ないそうです

アタマジラミは、不潔にしていて感染するように思われますが、関係ないそうです。つまり、細菌やウイルスのような繁殖方法ではないという事ですね。

確かに、毎日お風呂に入っていなければ、アタマジラミの感染する可能性も高くなるかもしれません。ですが、不潔だから感染しやすいという事ではなく、衛生的な配慮の意識の問題だと思えます。

毎日清潔にしていても、感染しにくくなるわけではないそうです。

また、子供の多い地域だと接触感染しやすいので流行しやすいそうです。なので、人の少ない農村地区などで大流行する事は、あまり考えられないとも言われています。

なのに、アタマジラミを良く知らない人からすると、「ちゃんとお風呂入っているの?」「頭はしっかり洗ってる?」というように偏見をもってしまう事もあるようなので、注意したいところです。

幼稚園で子供が感染した時、「頭に虫が居るから、居なくなるまで別部屋でお昼寝しようね」というように、まるで隔離のような扱いをされてしまう事あるそうですが、当事者からすると悲しい事です。

それだけ、すぐに広まる危険がある事も理解してはいるものの、自分の子供がそうした対象の扱いになっているというのは、どうにか避けたいものです。

できる対策は、しっかりやっているつもりなのに、中々駆除しきれないとなると更に気をもんでしまいそうですが、こんな時でも、新しいシラミ駆除剤のシラミンなら、いち早く駆除する事も可能なので試す価値はあると思います。

違うとわかっていても偏見が生まれてしまうのが社会なので、その当事者とならない為には、いち早い処置が大切ではないでしょうか。