アタマジラミの卵にも効くシラミンローションの特徴

安全面も考慮されていて卵も駆除できる製品

シラミ駆除剤にもいくつかの種類がありますが、その中で何を基準に選べば良いのかと悩む事もあるかもしれません。そんな時、選ぶ基準としていくつかのポイントがあります。

  • 安全面が考慮されていること
  • 即効性も期待できる事
  • 卵も一緒に駆除できること

上記のような条件を満たすものであれば、子供に使う場合も安心ですし、何より作業の手間が少なくて済みます。アタマジラミになると、子供の衣類や帽子などはもちろんのこと寝具もこまめに洗わないといけないので、できるだけ一度に駆除を終えたいものです。

その手間で注意すべき事が卵も一緒に駆除できる事ですが、この条件を満たす駆除剤として最適な商品がドクターズチョイスのシラミンローションです。

>>シラミンローションの詳細はこちら

シラミンローションは、今まで使われてきたシラミ駆除剤と異なる特徴があります。それらをこのページで紹介していきます。

その1:シラミの成虫と幼虫+卵にも有効

シラミンローションの特徴の一つは、卵も同時に駆除できる事です。従来の駆除剤は、その働きから成虫や幼虫には効き目はあるものの、卵には効かない事が悩みの種でした。

シラミの成虫と幼虫、そして、卵も同じタイミングで駆除する事が可能なら、残っていた卵が数日後にふ化して症状をぶり返す心配も減りますね。

その2:子供の頭皮や大人のデリケート部分にも安心な天然由来成分

どんなに効き目が良くても、肌が負けてしまったり、ヒリヒリしたりなどの副作用があっては、元も子もありません。使う製品の安全性も考慮したいところです。

その点、シラミンローションに含まれる成分は安全性が確認された天然成分100%なので、安心して使用する事ができます。子供に多いアタマジラミ、成人男女に多い毛ジラミがありますが、両方に使用することが可能です。

その3:シラミを脱水・窒息で駆除する新しい方法

シラミンローションは安全性重視の製品ですが、それでも、殺虫剤成分を含む従来品より効き目が早い事で注目されています。

なぜ、そんな事が可能なのでしょうか?

それは、シラミンローションは、今までのシラミ駆除剤とは全く異なる方法で駆除するからです。その違いについて、従来品と比較して触れていきたいと思います。

従来からある駆除剤との違いを比較

主なシラミ駆除剤は、以下のような違いがあります。

■スミスリン

従来からある市販品のスミスリン(フェノトリン)は、神経障害を起こして動けなくなったシラミを息絶えさせる事で駆除する方法。ただし、卵には、通用しない。薬剤耐性シラミにも効き目が弱いそうです。

また、この成分は、殺虫剤として一般的に使われているものなので、そのイメージから殺虫スプレーを頭皮にかけるような感覚に抵抗を感じている人も少なくないようです。

その点に関しては、安全性をクリアしているので問題はありません。

ピレスロイド系殺虫剤は、昆虫や両生類、または、爬虫類などを駆除するの殺傷力を持つ薬剤ですが、人など哺乳類には無害だそうです。また、シラミ駆除剤として使われるフェノトリンは、臨床試験を行って人体に無害なように希釈したものなので安全と言われています。

■シラノン

もう一つの市販品で気になるシラノンは、成分がシラミの成長を阻害し時間とともに力尽きるのを待つという方法です。この商品は、シラミンローションと同じように天然成分のみで卵にも効くそうです。

これなら、子供に使う場合も懸念しなくて済みそうですが、その分、時間がかかるというレビューが多かった印象があります。

■シラミンローション

ドクターズチョイスのシラミンローションは脱水と窒息という方法によってシラミを駆除します。また、この方法は、天然のミネラルオイルなどの働きで可能となっているので、この商品に含まれる成分は、天然由来成分100%となっています。

そして、最近増えている薬剤耐性を持つシラミに対しても効き目が変わらない点も注目です。

このように各製品の特徴ごとに比較してみると、どの商品が最適なのか選びやすくなるのではないでしょうか。

シラミンローションは本当に効く?

シラミンローションは、うまく行けば、1回の処置に要する時間(20分)で駆除できるそうです。

ということは、ローションを子供の頭に塗ってから20分以上そのままにしておく必要がありますので、子供に少し辛抱させなくてはいけません。ですが、それに見合う効果は十分に期待できそうです。

シラミンローションの駆除効果に関しては、アタマジラミに感染した幼稚園児40名以上を対象に臨床試験も行われていて、他のシラミ駆除製品も併用した中で唯一シラミンローションだけが100%駆除できたという報告もあります。

この結果を踏まえると、20分程度そのままにしておくのは、子供にとっては少し大変かもしれませんが、その分、シラミを長引かせることは無くなりそうです。

また、ドクターズチョイスの製品は全額返金保証も対応しているので、実際に使ってみて効果が無かったと感じたら返品することも可能です。(諸条件等有り)

予防や再感染対策に最適なシャンプー

せっかくシラミがいなくなったのに、アタマジラミの流行が周りで収まっていなかったりすると、再感染のリスクが伴います。

そんな時に押さえておきたい商品がシラミンシャンプーです。

シラミンシャンプーには、シラミなどの寄生虫が嫌がる匂い成分を含むニームオイルを始めとして、寄生虫や細菌の殺菌にも有効とされるハーブ由来の成分などが複数配合されています。

シャンプーとして使用する事でシラミが寄生するリスクを抑えてくれるだけでなく、駆除を終えた後の再感染を防ぐ方法として用いることができます。

しっかり取り除くには専用のクシ

あとは、専用のクシがあれば、シラミの成虫や卵を直接取り除く事が出来るので便利ですが、シラミンローションとシャンプー、そして、専用クシ。

この3点セット(シラミ完全駆除セット)がドクターズチョイスの直営店で取り扱われていて、単品で買うより安いので、しっかり対策したいならこの方がお得です。

シラミンローションが届くまで

シラミンローションの入手は海外から個人輸入です。

そこで、ネックとなるのが注文してから届くまで、早くて5日程度必要だそうです・・・。

子供がアタマジラミになったからすぐに欲しいと思っても、流通の関係上そうもいきません。

という事で、子供が通っている幼稚園や小学校で毎年のようにアタマジラミの流行があり、「あ、そろそろ来るな・・・」と思ったら、早めの用意が最善策となりますね。

常備しておけばすぐに処置できる

家族の1人がアタマジラミに寄生されたら、一家全員がシラミ持ちになる割合は多いそうです。

髪の長さやボリュームもそうですが、子供と接する時間がお父さんより多いから感染しやすいそうです。

その上、アタマジラミが残っているかもしれないシーツや枕カバーを毎日のように洗濯したり、子供のアタマジラミをケアし、そして、自分の事もやらなくてはいけない。

シラミにいち早く気づいてすぐに対処すれば、この大変さも短期間で済みます。

そういう意味でも、前もって一本でも良いのでストックしておけば、安心に繋がるのは言うまでも有りません。場合によっては、夏場のプールが始まる時期に差し掛かり一気に流行すると、必要な時に限って品切れという事も考えられます。

そうならない為にも、早めに準備しておきたいものです。