天然成分のみでシラミを駆除できる製品

シラミの繁殖力は侮れない・・・

小学校や幼稚園など、子供が集団で行動を共にする場でアタマジラミが発生すると大変ですが、特に都心で児童数の多い学校ほど、シラミが流行しやすいので要注意と言われています。

アタマジラミは、体長2mm~4mm、幅は1mm位の小さな寄生虫ですが、繁殖力が強いので侮れません。

寄生している事にいち早く気付き処置できれば良いのですが、自覚症状が無い子供も多いので、見つけた頃には、繁殖を繰り返しウジャウジャになっていたという事もあるそうです・・・。

では、アタマジラミを駆除するには、どんな方法があるのでしょうか?

今までは、スミスリンシャンプーを使った駆除が主な方法だったようです。

今すぐ駆除したいというのなら、近くのドラッグストアへ駆け込みスミスリンシャンプーを購入してくるのが一番手っ取り早い方法だと思います。

ですが、スミスリンシャンプーは、駆除に時間がかかったり、卵には、効き目が無いなど注意すべき点もあるそうです。

安全な成分だけで簡単に駆除するには

アタマジラミを駆除するために、以下のような条件を満たす商品が無いか探してみました。

  • まずは、子供にも使える安心成分
  • できるだけ早く駆除できること
  • 再発も予防できれば助かる

欲を言えばきりがありませんが、その条件に近いシラミ駆除製品ならドクターズチョイスのシラミンローションです。

この商品なら、従来のシラミ駆除剤と比べても短時間で駆除を終える事が可能だそうです。

更に、成虫、幼虫、そして、卵を同時に駆除する事が可能な二つの働きを併せ持つオールナチュラル成分のローションです。その働きを初めて知った時は、半信半疑だったのですが、そんな駆除方法があるんだなと驚かされました。

同じくドクターズチョイスのシラミンシャンプーというものがあり、こちらは、ローションとはまた別の働きでシラミ対策に有効だそうです。

シラミンシャンプーには、逃げて生き延びたアタマジラミにトドメを刺したり、忌避作用で再感染予防にも有効な成分などが含まれているそうです。もちろん、こちらも全て安全性が確認されている天然由来成分なので子供に使っても安心です。

この二つがあればとりあえず大丈夫そうです

シラミンローションとシャンプーには、それぞれどのような特徴があるのでしょうか?

確認してみると、メーカーの商品ページでわかりやすく解説してありました。

>>シラミ駆除対策セットの直営店ページへ

やはり、子供の頭に使うなら安全性は重視したいものですが、卵も一緒に駆除できるので駆除の効率が良さそうです。

シラミの卵を一緒に駆除できないと厄介なんですよね・・・。

従来の駆除剤が効かない卵からアタマジラミがふ化してまた数が増え、成虫になりまた卵を産むという繰り返しがアタマジラミの駆除に手間がかかる大きな理由です。

そして、天然成分のみでシラミを駆除出来るのもうれしいところ。

  • シラミを窒息状態する
  • シラミを脱水状態に追いやる

この方法なら、最近増えている薬剤耐性シラミに対しても有効なんだそうです。

シラミンは天然由来成分なのに卵も駆除できる

スミスリンシャンプーで卵を駆除する事は出来ません。

スミスリンシャンプーは、シラミの神経に作用し動けなくする働きなので幼虫や成虫には有効ですが、ふ化していない卵の状態には、何の効力も無くそのまま生き残らせてしまいます。

使用方法をしっかり守り使っていたつもりでも、数日経てば、卵がふ化して再びアタマジラミが増えるなんていうのは良くある事です。

肝心なのは、この卵を一緒に駆除できるかどうか。

その点、シラミンローションなら問題ありません。

卵を含むアタマジラミのすべての種類を一度に駆除できるそうです。

これが天然由来成分のみで実現出来ているので子供にも安心して使う事が可能。その上、アタマジラミだけでなく、デリケートゾーンに増える毛ジラミにも使えるので、シラミンを持っていれば、シラミ対策は万全ですね。

感染源は色々と多い

アタマジラミは、頭髪から頭髪へと感染と寄生し広がっていきますが、子供だからじゃれ合っている最中にうつるというだけではありません。

例えば、幼稚園での昼寝の時間。

シラミを持っている子供が使った枕に残ったシラミが別の子供が触れたときに感染したり、夏の水浴びを終えて先生が同じタオルで一人一人の髪を拭く。

これもシラミの感染経路となるそうです。

また、男の子よりも髪の長い女の子の方がシラミに感染しやすいとも言われますので、もしも感染に早く気づいたら、ひどくなる前に駆除すれば、早くシラミを治す事も可能となります。

アタマジラミがどういうものか知らないと、シラミは不潔にしていたから感染しやすいなどと思われているケースも少なくないものですが、こうした誤解は無くならないしアタマジラミは自然に居なくなる事が無いので、いち早く対処するしかありません。

シラミは病気じゃないけど処置は急ぎましょう

シラミは、それそのものが病気を引き起こすようなものではないですが、子を持つ親の中には、アタマジラミをそのまま放置している事もあるようです。

  • 「病気じゃないから大丈夫」
  • 「どうせまた感染するんだから駆除が面倒」
  • 「うちは、そういうの気にしないから」

子供の頃にシラミを知らない人にとっては、「うちの子が感染するなんてあり得ない」という思い込みも気づくのが遅れる原因となりかねません。

このような誤解によって、被害が拡大したり他の子供に移してしまう事が無いように、発見したら早めに対策するよう準備しておきたいものですね。

シラミンローションを注文するには

シラミンローションやシャンプーなどは、海外発送の製品なので、購入は輸入代行サイトを通じての個人輸入となります。

なので、届くまでに注文から最短で5日~1週間程度必要です。

アタマジラミを見つけてしまった場合、とにかく早くシラミを駆除したいと思っていても、日本のドラッグストアで買うことはできないんです。

なので、今後のアタマジラミ対策として前もって常備しておくのがベストなのかなと思います。学校や幼稚園などでシラミの流行が出てきたら早めに注文するのが最適なタイミングかもしれません。

もしくは、届くまでは、薬局でも買える専用クシでなんとかやり過ごして、残ったアタマジラミを一気に一網打尽するというのも方法の一つですね。

いずれにしても、ちょっとのガマン期間をどうするかが課題です。

シラミ駆除専用クシもあると手間が少なく済む

シラミの卵は、強力な接着成分で毛髪にくっついている状態なので、それをしっかりと取り除く事のできる専用のクシが必要なので、シラミ駆除3点セットには、試験データでも有効性が確認されているシラミ駆除専用のクシも含まれます。

このクシを使用する場合、髪の毛が乾燥したままでは、除去している最中にシラミを落としてしまう事もあるので、シラミンローション使用中やシャンプーの最中など、髪の毛が濡れた状態で使用した方が良いです。

専用のクシも含めた3点セットがあれば、卵が駆除できない問題や薬剤耐性シラミの問題も解決しつつ、安全な成分で滞りなくシラミ駆除を終える事ができるだけでなく、植物由来の防虫成分の働きにより再感染のリスクも遠ざける事が可能です。