シラミンローションは毛ジラミにも使える?

基本的にどちらにも安心して使えます

アタマジラミ対策として、オールナチュラル成分で卵まで駆除できるシラミンローションは、子供のアタマジラミ対策にも安心して使用する事ができます。

では、大人に多い毛ジラミには使用できないのでしょうか?

確認してみると、毛ジラミにも同じものを使う事ができるそうです。これなら、小さい子供が居る家庭なら、両方の対策として準備しておく事も良いかもしれません。

しかし、”シラミ”と言えば、子供に寄生するイメージが強いと思います。

シラミへの集団感染がニュースになるのって、大抵は子供の多い学校施設だったりします。例えば、夏のプール学習で集団感染したなどというケースですが、小学校や幼稚園など、共同生活という要素以外にも髪質や皮膚の質などが関係しているのかもしれません。

しかし、実際のところ、シラミの被害は大人の間でも一定数あるどころか、むしろ大人の方が感染することの多いシラミもあります。

それが、毛ジラミです。

毛ジラミとは、陰毛に寄生して性器周辺の皮膚から吸血することで、痒みを引き起こすタイプのシラミです。子供の間でよくあるシラミと違うのは、主に寄生場所ですね。

陰毛に寄生するシラミということで、感染経路はその部分が接触する性交渉に限られるため、感染者は圧倒的に大人の方が多いのだとか。そうとは言っても、髪と違って陰毛は生えている数も範囲も限られることから、全部剃ってしまえば何の問題も無いみたいです。

また、それが嫌という場合、従来品ならスミスリンシャンプーを使うのが定番ですが、今なら、より安全なオールナチュラル成分で駆除が可能なシラミンローションという方法も可能です。

スミスリンシャンプーの場合、3日に1回の頻度で洗うのを2週間続けるだけで、毛ジラミに加えその卵まで駆除できるのだとか。また、市販もされていて入手が簡単です。

一方のシラミンローションは、成分の安全性はお墨付きで卵も駆除でき、最短20分で済んでしまう事もあるそうです。ただし、海外からの取り寄せとなる点だけ注意が必要です。