シラミ駆除剤選びは何を優先すべき?

製品ごとに一長一短がある

シラミ駆除剤を選ぶ場合、何を重要視すれば良いのでしょうか?

「自分の子供がアタマジラミに寄生された…。早く駆除してあげたい!」と思うと、すぐ手に入る駆除剤を選ぶのは必然だと思います。

そうなると、薬局で手に入るスミスリンが思い浮かびます。
ですが、殺虫剤成分に対する安全性を懸念する声も増えてきている事もあり、シラミ駆除剤も天然由来の成分を使用しているものが主流となりつつあります。

その分、効き目が弱く駆除に時間がかかってしまうのがネック…。

以下の二つなら、どちらを優先すべきでしょうか?

  • 1.とにかく早く駆除を始めたい!
  • 2.時間がかかっても良いから安全性重視!

まず、スミスリンは、成分の特質上、成虫と幼虫は駆除できるものの卵は駆除出来ないので、その卵を専用クシでしっかり取り除くなど、アタマジラミがふ化して症状がぶり返す事を踏まえて継続的に行わなくてはなりません。

処置開始が早くても、結果的に手間も時間もかかると嫌ですよね…。

しかも、近年、薬剤耐性を持つシラミも徐々に増えてきていることが問題視されているので、成虫にすらあまり効かないなんて事にもなりかねません。

安全性の高い成分は、卵も一緒に駆除できるものがありますが、反面、効き目がしっかり現れるまで時間がかかるので手間が増えます。

その点、今では、シラミンのようにナチュラル成分で安全性も立証されているのに成虫や幼虫だけでなく卵も同時に駆除できて、しかも、短時間で駆除できる製品があります。

ただし、一つ懸念されるのは、海外からの輸入品となる為、届くまで1週間程度必要となる事…。

どれを選ぶべきか、何を優先すべきかは状況により異なるかもしれませんが、前もってアタマジラミの流行に備えておくというのなら、選択肢は自ずと決まってくるかもしれませんね。