成虫と卵の両方に効くシラミンローション

成虫だけじゃなく卵も同時駆除できる事が重要

子供のアタマジラミは、毎日ケアするだけでも一苦労。

  • もしも、卵もろとも駆除する事が出来たら?
  • 安全性の高い成分で可能なら?
  • 短時間で駆除できたら?
  • 忌避効果もあるとなれば?

アタマジラミを安全、且つ速やかに駆除する為に、上記のような条件を満たす製品を探してみたら、良さそうなものを見つける事が出来ました。

それが、ドクターズチョイスのシラミンローションです。

シラミンローションにはどんな特徴がある?

シラミンローションは、今まで使われてきたシラミ駆除剤と異なる特徴がありました。

その1:シラミの成虫と幼虫+卵にも有効

シラミの成虫と幼虫、そして、卵をもろとも駆除する事が可能です。これなら、時間が経ってから卵がふ化して症状をぶり返す心配も減ります。

その2:子供の頭皮や大人のデリケート部分にも安心な天然由来成分

子供に多いアタマジラミ、成人男女に多い毛ジラミがありますが、シラミンローションに含まれる成分は、すべて安全性が確認された天然成分なので、どちらのシラミに対しても同様に使うことが出来るそうです。

その3:シラミを脱水・窒息で駆除する新しい方法

シラミンローションは、スミスリンやシラノンとは異なる駆除方法を有します。シラミを脱水状態にするのと同時に窒息状態に追いやる事での殺虫が可能です。

従来からある駆除剤との違いを比較

主なシラミ駆除剤は、以下のような違いがあります。

■スミスリン

従来からある市販品のスミスリンは、神経障害を起こして動けなくなったシラミが次第に息絶える事で駆除する方法。卵には、通用しない。薬剤耐性シラミにも無効。

これは、単純に表現するなら農薬と同じものを頭に使用するような事なので、どうも抵抗感が拭い去れません。

ピレスロイド系は、昆虫や両生類、または、爬虫類などを駆除するの殺傷力を持つ薬剤ですが、一応、人など哺乳類には無害だそうです。無害というか、臨床試験で無害と報告されているレベルに希釈しているという事ですね。

■シラノン

もう一つの市販品で気になるシラノンは、成分がシラミの成長を阻害し時間とともに力尽きるのを待つという方法です。天然成分のみで卵にも効くそうです。

これなら、子供に使う場合も懸念しなくて済みそうですが、その分、時間がかかるそうなので、手間が増えそうです・・・。

■シラミンローション(Cilamin)

シラミンローションは脱水と窒息によって駆除でき、即効性があるそうです。しかも、天然由来成分のみという安全設計。そして、薬剤耐性シラミにも変わらない効き目を持ちます。

こうして各製品の特徴ごとに比較してみると、効果と安全性の両方で優れたシラミンローションなら、試してみる価値がありそうに思えるものです。

成虫と卵の両方を駆除できる2つの製品

シラノンなら、スミスリンで駆除できない卵にも有効です。

シラノンの成分には、ホウ酸塩化合物、月桃エキス、他植物エキスなどで、天然由来成分を使用してシラミを除去することが出来る安全性は良いですが、その分、効き目はゆっくりで治療期間が長引きます。

殺虫作用ではなく、シラミが成長するのを止める働きが同時に卵の成長も止めることが出来るので、後から卵が孵化して、シラミがまた増えるというのも防ぐ事ができます。シラノンは天然成分なので、安全性が高いとされています。

「子供に使うならこちらの方が安心」

ということでの使用が実際に多いようです。

反面、駆除する働きは無いので時間が長引くので我慢が必要。

  • できるだけ早くシラミを駆除したい
  • 少し時間がかかっても良いから安全な方法を選びたい

そうなると、残るはシラミンローション・・・。

シラミンローションなら副作用の心配も無く即効性もある。

しかも、アタマジラミ、毛ジラミの両方とも対応。更には、成虫、幼虫、そして、卵も同時に駆除できるという万能性です。

でも、ここまで揃うと反対に弱点が無いのか気になりますよね。

シラミンローションの使い方は簡単?

シラミンローションは、20分程度そのままにしておく必要がありますので一度使用すると、子供に少し辛抱させなくてはならないかもしれません。

ですが、駆除効果に関しては臨床実験も行われていて、アタマジラミに感染した幼稚園児40名以上に行った臨床試験では、他のシラミ駆除製品も併用した中で唯一シラミンローションだけが100%駆除できたそうです。

この結果を踏まえると、20分程度そのままにしておくのは、子供にとっては大変な事かもしれませんが、その分、シラミを長引かせることは無くなります。

この辺は、実際に使ってみないと要領を得ないかもしれません。

その点、シラミンローションなら、ドクターズチョイス製品として全額返金保証も対応しているので、微妙に感じるなら、まずは、お試し。イマイチだと感じたら90日以内という期間に返品すれば済みます。

予防や再感染対策に最適なシャンプー

シラミンローションには、ローションではなくシャンプーも有りました。こちらは、残ったシラミの駆除や予防に最適なようです。

シラミンローションシャンプーには、シラミが嫌がる匂いを持つニームオイルが配合されているので、流行時期にシャンプーとして使用する事でシラミが寄生するリスクだけでなく、駆除を終えた後の再感染を防ぐのにも最適なようです。

しっかり取り除くには専用のクシ

あとは、専用のクシがあれば、シラミの成虫や卵を直接取り除く事が出来るので便利ですが、これは、日本でも同じようなものが売られているので、それでも十分かもしれません。

ローションとシャンプー、そして、専用クシ。

この3点セットなら単品で買うより安いので、しっかり対策したいなら、こちらの方がお得です。

シラミンローションの入手は少し時間がかかるので・・・

シラミンローションの入手は海外から個人輸入です。

そこで、ネックとなるのがシラミンローションを注文してから届くまでの時間ですが、実際には、早くて5日程度だそうです・・・。

「子供がアタマジラミになったからすぐに欲しい!」と思っても、流通の関係上そうもいきません。

子供が通っている幼稚園や小学校で毎年のようにアタマジラミの流行があり、「あ、そろそろ来るな・・・」と思ったら、早めの用意が最善策。

常備しておけばすぐに処置できる

家族の1人がアタマジラミに寄生されたら、一家全員がシラミ持ちになる率も高いそうです。

特に、お母さんはハイリスク。

髪の長さやボリュームもそうですが、子供と接する時間がお父さんより多いから感染しやすいそうです。

その上、アタマジラミが残っているかもしれないシーツや枕カバーを毎日のように洗濯したり、子供のアタマジラミをケアし、そして、自分の事もやらなくてはいけない。

シラミにいち早く気づいてすぐに対処すれば、この大変さも短期間で済みます。

そういう意味でも、前もって一本でも良いのでストックしておけば、安心に繋がるのは言うまでも有りません。

場合によっては、夏場のプールが始まる時期に差し掛かり一気に流行すると、必要な時に限って品切れという事も考えられます。

そうならない為にも、早めに準備しておきたいものです。

>>オールナチュラルのシラミ駆除剤と専用クシのセットはこちら