ニームオイルがアタマジラミ対策になる

虫除けにはニームオイルが良いそうです

アタマジラミを子供の頭で発見してしまってから、「どうやって駆除したら良いのか」だったり、「どういう駆除剤があるのかな?」と探し始める場合が大半だと思います。

行動の早い人の中には、周囲で流行ってきたの察知し、感染を防ぐために何か良い方法がないのかと思案されている場合もあるかもしれません。

このようにアタマジラミを未然に感染予防する方法はあるのでしょうか?

調べてみると、天然の虫除け剤としてニームオイルが良いそうです。

ニームオイルとは、センダン科のニームという植物の種子と実から抽出したオイルで、天然の成分でありながら除虫効果に優れていることから農業用の害虫対策資材として活用されています。

農作物にも使用できることから、ニームオイルを水で希釈したものを定期的に農作物に散布することで害虫被害が防げるそうです。

このニームオイルを農作物に使用した場合の除虫効果は、だいたい5~7日位で、農作物に使用するニームオイルの希釈液も1週間に1度ペースで散布するようです。

作用が強いので希釈割合が重要

農作物にも使用できて虫除けにも有効なニームオイルですが、希釈割合を間違うと散布した農作物が負けてしまい変色することもあるので扱いが難しく、これを用いてアタマジラミの感染予防となるとハードルが高いかもしれません。

その点、ドクターズチョイスのシラミンシャンプーには、再感染の予防対策としてニームオイルも含まれています。

他にも、殺菌作用、抗炎症作用などを持つ天然植物由来成分が複数配合されています。

アタマジラミは、8歳以下の子供が大半と言われていますので、予防対策ならニームオイル配合のシャンプーが最適です。

関連記事一覧

MENU