今すぐできる対策はバリカンでの丸刈り?

髪を短く切るというのが最も簡単な方法です

アタマジラミ駆除で今すぐできる最も効果的な方法は、髪の毛を短く切ることです。

バリカンで丸刈りにすれば、毛髪に付いたアタマジラミや卵を大幅に取り除くことができます。

男の子なら、丸刈りも問題ないと思いますが、女の子で丸刈りは可哀想と感じる親御さんも多いので、可能な限り短く髪の毛を切るのが妥当なところかもしれません。

髪を自宅で切るのが難しく理髪店にお願いする場合は、きちんと事情を説明することがマナーとなります。

注意点として、卵が頭髪の付け根部分に産み付けられていることもあるので、丸刈りにしても卵が残っていることもあるので、丸刈りにしたらシラミ駆除が終わるとは考えない方が無難です。

クシのみで駆除が可能なケース

アタマジラミに寄生されて発見までが明らかに短時間で全体数も少ない場合は、クシだけで済むかもしれません。

クシを使用する場合は、髪の毛が乾いたままだとダメージも大きいので、トリートメントを使ってクシ通りが滑らかになるようにすると負担も減らせます。

感染時期がはっきりわからない場合、もしくは、心当たりが何日も前という場合は、シラミ駆除剤の使用が無難です。

毛根付近の卵はバリカンでもクシでも取れない

卵はセメントのような強力成分で固定されているので、無理に引っ張って子供が痛がらないように注意してください。

髪の毛の途中にあれば、ある程度除去も可能なのに対し、取るのが難しいのが髪の毛の付け根に産み付けられた卵です。

シラミ専用クシは、クシ同士の隙間を使って髪の毛を一本ずつ挟み込んでスライドさせることで取り除くという方法です。

毛髪の付け根にひっついている場合は、それも出来ないのです。

ピンセットを用いる場合、1mmもない小さな卵をでつかみ取るのは至難の業です。下手にいじったら、子供の頭皮に傷つけてしまう恐れがあるので良い方法とは言えません。

関連記事一覧

MENU