ドライヤーでアタマジラミは駆除できる?

ドライヤーの熱程度では逃げられる

シーツや枕のアタマジラミは、60℃以上のお湯に5分ほど浸すだけで、大抵は駆除できると言われています。

乾燥機なら、60℃以上の温風で30分以上がボーダーラインとなることもわかりました。

「それなら、ドライヤーの熱風でも駆除できるのでは?」

残念ながら、ドライヤーではアタマジラミは駆除できないそうです。

60℃以上の熱湯なら動きを制限することが可能ですが、ドライヤーだと簡単に逃げられてしまうので実現は難しいようです。

温風で駆除する場合、ドライヤーのような瞬間的な熱ではなく、アタマジラミの体内から水分を奪いカラカラにすることが重要です。

予防策としては有効

ドライヤーで毎日髪の毛をちゃんと手入れしている人は、アタマジラミに感染しにくいという情報もあります。

アタマジラミの特性上、体内の水分が奪われる熱や乾燥に弱いので、毎日のドライヤーが結果的に予防につながるということも十分考えられます。

幼い子供にドライヤーを使うのは、皮膚にあまり好ましくないという理由から控えている場合は、定期的に、ドライヤーをかける機会を設けて頭髪にアタマジラミがいないかチェックするなどが良いかもしれません。

関連記事一覧

MENU