駆除にかかる期間は何日くらい?

3~4日に一回の駆除剤で2週間

従来のアタマジラミ駆除には、スミスリンが使用されてきました。

スミスリンの場合は、3~4日に一度のペースで使います。アタマジラミを動けなくして衰弱化させて駆除します。

卵からふ化したアタマジラミの駆除も含めて、2週間程度で完全駆除が可能と言われています。

日本では、1980年代前半に認可されて以来、第一候補のシラミ駆除剤として使われてきています。

シラミ駆除剤が必要な理由

シラミ駆除剤が必要な理由は、市販のシャンプーではアタマジラミを駆除できないからです。

指で一つ一つ取るのも現実的ではありません。

対処しないで放置していると、数が増えてかゆみが酷くなる場合もあります。頭皮を掻きむしってしまうと、傷が化膿するので注意が必要です。

専用クシのみは一時しのぎ

専用のクシがあれば、症状の一時しのぎは可能です。

シャンプーで髪を泡立てクシでブラッシングすることで、目視で見える成虫や卵は、取り除けるかもしれません。

しかし、米粒大のアタマジラミを全て取り除くのは現実的ではありません。

繁殖力が強いアタマジラミを完全に駆除するには、専用の駆除剤が必要不可欠です。

関連記事一覧

カテゴリ