シラミはクシのみで駆除できる?

成虫はある程度取れるらしい

アタマジラミは、専用クシを使用して根気よく処置すれば、大半を除去できる場合もあるそうです。

コツは、除去する度に熱湯にくぐらせることです。耐熱容器に熱めのお湯を入れて、クシの金属部分を浸けてシラミを弱らせます。

卵が既にある場合

ただし、卵が産み付けているとクシのみでは不十分です。

卵は直径0.5mmと小さく、毛髪に強力な接着剤物質で固定されているので簡単には取れません。

専用クシの紹介

シラミ専用クシをいくつかご紹介します。

■ニットピッカーフリーコーム

シラミ駆除専用クシとして、日本で人気があります。国内特許のスクリュー状の歯が効果的にシラミを取ってくれるそうです。

オールステンレスで耐久性もあります。

■ライスガードコーム

メーカーは、アメリカのLiceGuard LLCで、全米大ヒット商品だそうです。

このクシは、目の細かすぎが原因で毛髪のキューティクルがはがれてしまうのを防ぎつつ、シラミを取り除ける隙間に微調整されているそうです。

■シラミン専用クシ

シラミンローション、シャンプーの3点セットで販売されているシラミ専用クシです。単品での購入も可能です。

ライスガードコームとほぼ同じような形状と材質、働きです。持ち手のプラスチック部分は、硬さが十分なので、問題無く使用することができます。

関連記事一覧

カテゴリ